Next Exhibition
繋軽漆器展

ツナグツナガルシッキ展

たくさんの食材を繋げて
ひとつの料理がのるように
たくさんの人のご縁も繋げるような
軽い木の器の数々。


京都洛北花脊で工房を構え木地ろくろから漆塗りまで
全行程を自ら手がけた器づくりを続ける川勝五大さん。
「漆器=特別な日の器」という考え方ではなく
日々の食卓で気軽に使える「食器」として、軽く・丈夫で扱いやすく
和洋中問わずいろんな料理が映えるような
気軽でカジュアルな器をご覧いただけます。

会期 2018.9.7 fri ~ 16 sun

Top