Next Event
堀田ふみ 「北欧の香りの織物と小物」 with Aneqdot

テキスタイルデザイナー堀田ふみによるオリジナルブランド、
Aneqdot(アネクドット)がモノ作りの拠点とするのは山梨県、富士山のふもとです。

この地域は、1000年以上の歴史を持つ織物産地で、富士山からの豊富な湧き水も助けとなり、
江戸時代に入って絹織物の生産が盛んになりました。
この地域の織物職人さんはその伝統を絶やさぬように奮闘しながら、
また品質向上のため手間を惜しまず、ネクタイ、スカーフ、傘の生地、服地、裏地などを織っています。
そこにスウェーデン暮らしで育んだ感性を持つデザイナーとで力を合わせ、Aneqdot独自の生地を織り上げました。
2019年の新作生地とともに布小物、洋服、バッグなども揃え日本各地をまわります。

神戸での展示ではスウェーデンの蚤の市で選りすぐった北欧雑貨も並びます。
みなさまのお越しお待ちしています。

 

堀田ふみ「北欧の香りの織物と小物」with Aneqdot
7月6日(土)〜15日(月)
◎時間 13:00〜20:00(最終日18:00終了)
※6日・7日は堀田さん在廊予定

 

Aneqdot:   Organiser
Textile designer,Hand-weaver
堀田ふみ

2005-2016年スウェーデンを中心に活動。2007年Konstfack(スウェーデン国立芸術工芸デザイン大学)テキスタイル科修士課程修了。2015年スウェーディッシュデザインの今を表現する若手デザイナーの1人に選ばれミラノ・サローネに出展。スウェーデンのリネン会社 Klässbols Linneväveri (クラスボルス) にアジア人初のデザイナーとして採用され、デザインしたスカーフが同社より販売中。その経験を生かし、現在は山梨県内の織物産地に住み、布地のデザインなどをおこなう。地域の織物職人さんたちとの信頼関係があるからこそできる織物作りに取り組む。またスウェーデンでの暮らしで培われた北欧のデザイン/考え方をもとに、織物の楽しさ、独特の風合いを感じられる世界を展開。

 

会期 2019.7.6sat - 15mon

Top