Next Exhibition
繋軽漆器展

ツナグツナガルシッキ展

たくさんの食材を繋げて
ひとつの料理がのるように
たくさんの人のご縁も繋げるような
軽い木の器の数々。


京都洛北花脊で工房を構え木地ろくろから漆塗りまで
全行程を自ら手がけた器づくりを続ける川勝五大さん。
「漆器=特別な日の器」という考え方ではなく
日々の食卓で気軽に使える「食器」として、軽く・丈夫で扱いやすく
和洋中問わずいろんな料理が映えるような
気軽でカジュアルな器をご覧いただけます。

今年で3回目となりました「繋軽漆器展」。
年に一度またみなさんに気に入っていただける器との出会いがあると嬉しいです。

12月1日(日)には恒例の料理イベントを開催予定。
今年はcuccina sacciさんが作るイタリアトスカーナ料理を
五大さんの器を使って味わっていただきます。
詳細は後日お知らせします。

みなさんどうぞお楽しみに。

会期 2019.12.1 sun ~ 10 tue

Top