Next Exhibition
植田真 個展 路地と冬の部屋

路地裏の
階段を あがり
扉を あけると つめたい風が
ぼくを とびこえて 入っていった
ちいさなものたちが ならぶ 冬の部屋に


画家であり、絵本づくりや装画、挿絵そして音楽活動もされている
植田真さんの新作展です。

12月15日(日)〜27日(金)
13:00〜20:00(最終日は18:00終了)
※会期中無休(都合により開催時間変更の場合、事前にSNSにてお知らせします)
※12/21(土)はAlleyのワークショップ同時開催

期間中は「Alley」のリースをあしらったちいさな絵や小品
新しい年のオリジナルカレンダーなどを展示・販売いたします。

★ライブイベント
「12月の音楽とドローイング」

植田真による即興演奏とライブペインティング。
音と絵が重なりあっていく様子を
ぜひお楽しみください。

12月15日(日)
◎時間 15:00〜16:00(14:30時開場)
◎参加費 1,500円(税別)
※飲み物と王子公園kokuの小さなお菓子付き
※予約制
イベントは定員に達しましたので受付終了とさせていただきます。

 

植田真(うえだ まこと)
1973年生まれ。
画家。絵本や装画を多く手がける他、絵画制作、ライブペインティング、音楽など幅広く活動。
『マーガレットとクリスマスのおくりもの』(あかね書房)で日本絵本賞を受賞。
絵本に『ぼくはかわです』(WAVE出版)『おやすみのあお』(佼成出版社)、
装画・挿絵に『セロ弾きのゴーシュ』(宮沢賢治・原作/あすなろ書房)、
『リスのたんじょうび』(トーン・テレヘン・作 偕成社)他多数。


会期 2019.12.15 sun ~ 27 fri

Top