Next Exhibition
rêve まどろみの音 常本若菜作品展

“夢”をテーマに夢想の音楽家によるまどろみの音楽を集めた コンピレーションアルバム『rêve』。 そのジャケット・アートを手がけた作家・常本若菜さんが、 アルバムに収録された13曲からインスピレーションを受け、 新たなコラグラフ作品を発表。 まどろみの音楽が、さらさら、ゆらゆら、ふわふわとたゆたう 夢のかたちに生まれ変わります。

『rêve』のジャケット作品は、 若菜さんとresonancemusicの2人でちぎった円モチーフを使って刷られた いつものコラグラフとは異なるコラボレーション。

今回の展示では、コンピレーションアルバム1曲1曲に耳を澄ませて、若菜さんの独奏で作品を制作。 あの曲からはどんな色の作品が生まれ、この曲からどんな形の作品が生まれるのか・・・。 既にアルバムの曲を聴かれた方も、初めて作品をご覧になられる方も いろんな楽しみを感じることができる展示会。

コラグラフの魅力を更に引き立てる、額装家・向井理依子さんによる新作の額装作品や 『rêve』ジャケットの立体額装作品もご覧いただけます。

同じ曲から同じ色を思いついた共感覚の持ち主のあなたは、きっとアーティスト。 全然違う形を思いついたあなたは多様性を面白がれる寛容者。 曲と作品をつなげたときピンと来たあなたは共感者。 ・・・一人ひとりが違う楽しみを感じるイマジネーションの開放時間をお楽しみください。

rêveまどろみの音」〜常本若菜作品展〜 6月4日(金)〜13日(日) 13:00〜19:00(最終日は18:00終了) ※作品の展示と販売にあわせてresonance musicレーベルのアルバムなども販売します。

音楽/resonance music

−−−−−

常本若菜(つねもとわかな) 2007年大阪芸術大学付属大阪美術専門学校芸術研究科美術専攻プリントメイキングコース修了。作品集に『OblaatVibrato』(自費出版)がある。関西のギャラリーを中心に展覧会をおこなう。主にコラグラフの作品を発表。 ◇コラグラフ/凹版プレス機を使って刷る版画の一種。本来の目的を終えた紙製パッケージを用いてつくる一点ものの版画。

resonance music
2015 年、吉本宏と中正美香がスタートした小さな音楽レーベル。これまでにBEAU PAYSAGE CD BOOKシリーズ、orbe(haruka nakamura&田辺玄によるデュオ)の初アルバム『orbe/orbefeat.LUCA』(アナログ・レコード)のほか、2020年の終わりに最新作『rêve』コンピレーションCDをリリース。このほかカルロス・アギーレ、セバスティアン・マッキ・トリオの来日公演を企画&サポート、八ヶ岳高原音楽堂でのBEAUPAYSAGE20周年記念公演を企画。Cicada、Tobias Wilden、Giorgio Tuma、伊藤ゴロー、小瀬村晶、森ゆに&田辺玄、坂ノ下典正ほかの関西公演を主催。

−−−−−

◎イベント「ギャラリートーク」

作家・常本若菜、吉本宏(resonance music)による『reve』制作にまつわるストーリートークを予定。 ※作家出演についてはresonance music/iiba galleryのインスタグラムなどSNSにてお知らせします。

6月12日(土) 12:00〜13:00 ※事前予約制(定員に達し次第締切) ※感染症の状況で定員数が変わる場合があります。ご了承ください。

ギャラリートーク参加ご希望の方はこちらの予約フォームへ。

−−−−−

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】 発熱や咳などの症状がある方はご遠慮いただき、 ご入場の際はマスク着用と手指の消毒、 混雑時には人数制限などのご協力をお願いいたします。 開催に変更等が生じた場合は、SNSにてご案内いたします。 ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

会期 2021.6.4 fri ~ 13 sun

Top